山中湖
b0165639_19275784.jpg





東京よりも空に近いところ。



標高1000m以上にある山中湖に
植物のメンテナンスに行ってきました。
季節は東京よりも一ヶ月ほど遅れています。




今年の冬は長く寒かったね。
最低気温はマイナス20℃まで下がりました。




凍てつく寒さを乗り越えて、植物たちは元気だよと言わんばかりに
芽吹いてきました。




写真はベルガモット。
つぎにつぎに芽吹いてくれる様子を見ていると、
毎年、こころがホッとします。







b0165639_19282593.jpg



大きなギボシは、お庭を明るくしてくれます。





b0165639_1929556.jpg



植物の手入れをするときに
気をつけている点は。。。


株元や枯葉の下にはたくさんの虫たちが暮らしています。
とくに見かけるのは、静かに暮らしているダンゴ虫の家族。

仕事だけに集中していると、虫たちも一緒にゴミ袋に
入れてしまいかねません。
とくに落ち葉をホウキで掃いた後などは、集めた枯葉に隠れていることが
多いです。
なにも悪さをしていないので、そっと自然にもどしてあげます。
僕のせいで、たくさんの命がそこで失われるのが嫌なのです。





b0165639_19293759.jpg





ダンゴ虫は
朽ちてきた葉や、枯葉を食べて、分解して土を作ってくれる分解者です。
ちなみにヤスデも同じ分解者です。


この子たちを殺す殺虫剤は必要ないですよね。^^







b0165639_1930468.jpg





今日は虫の話が多いので苦手な方はゴメンナサイね。
4月頃だったでしょうか?
住まいの近くにある木と、工房の近くにある木から
ケムシが大量発生していました。
どちらも、ボクラのお庭の木ではありません。
工房近くにある大木は、葉が食べられて一枚もありません。
ケムシの数は、何千匹?

食べ物がなくなったケムシたちは、
ボクタチのお庭や家にもやってきました。
家と工房の外壁は、ケムシだらけ。。。
洋服にもくっ付いていることが多かったです。
取ってはそのへんに、ほっぽり投げていました。


迷いましたが、殺虫剤は使いませんでした。
人に害を与えることなく、お庭にある植物達を食べている様子もありませんでした。
きっとマサキだけを好んで食べるようです。
一週間待っていると、ほとんどのケムシたちは蜂や鳥たちに食べられてしまいました。

結局自然界で生き延びられるのは、本当に少ないのです。


もちろんボクも殺虫剤を使うときはあります。
使うことによって、近くにいる菌や虫、植物にも影響を
及ぼすことを頭に入れて、使うことにしています。


殺虫剤を使う前に、なんらかの予防が大事。
きっと昔の人たちは、そうしていたのではないでしょうか?
そう思う今日この頃です。


写真はカラミンサ。
毎年綺麗に咲いてくれます。








b0165639_19305856.jpg




話が虫ばかりになってしまいました。^^
写真はプルンネラのジャックフロスト。


地面にそっと咲く 空色の小花。
毎年、楽しませてくれます。






b0165639_19312597.jpg




写真は八重桜。
厳しい山中湖の環境では、重宝されている花木ではないでしょうか。
今年は八重桜の木を、もう少し植える予定です。






b0165639_19333790.jpg



ナナカマドの木。

昨日の夜。
相方と映画を観てきました。
“幸せへのキセキ”
実話をモチーフにした映画のようで、素敵な映画でしたよ。
やさしい気持ちをいただいて帰ってきました。^^


その気持ちのまま
仕事へ行ってきます。

今日も素敵な一日を。。。
by poppyseeds-blog | 2012-06-11 07:32 | お庭つくり
<< 横浜で。。。 大きな写真 >>


ボクと植物とまいにち。
by poppyseeds-blog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31